人材派遣

人材派遣会社で働くにはどうするべきか

パソコンと植物

派遣社員や派遣でバイトというのはよく耳にします。なんとなく給料が高い、バイトほどがっつり入らなくてよく自由度が高いというイメージがあります。実際派遣で働くにはどのような手順を踏み、どのような働き方ができるのでしょうか?
まず派遣として働くには人材派遣会社に登録する必要があります。たくさん企業がありますが、基本的にはどの会社も登録料は無料のところが多いです。そして登録説明会に行き、自分の個人情報や所有資格などを記入、人材派遣会社の担当者との面談を行います。希望職種や働ける時間などを伝え、人材派遣会社が派遣元へ采配する際の目安になります。
働き方としては、派遣社員と登録制アルバイトがあり、派遣社員はほぼ派遣先の社員と同じ働き方になります。そのため給料の安定性はありますが、時間の自由度は低いです。登録制アルバイトは、一日だけの短期の仕事などが多く、給料の安定性はないですが、時間の自由度が高いです。まとまって働けない学生や主婦に向いているといえます。基本的に通常のアルバイトで働くよりも派遣アルバイトで働くほうが給料は高いことが多いです。理由としては、企業は広告費や求人誌に載せたり、事務処理や管理するためのさまざまなコストがかかっていますが、派遣会社そのコストが企業に比べて少ないことがあげられます。派遣も含めると自分に合った働き方を見つける幅が人広がるのではないでしょうか。

実際に派遣で働いてみて

私が実際に人材派遣業で働いみてまとめて見ました。期間は半年ほど、工場にて簡単組み立て作業でした。私が働いた場所では正社員の方が少なく、複数の派遣会社からスタッフが派遣されていて派遣社員の方が多い様な職場でした。なので正社員と派遣社員というより、元の人材派遣会社での会社内のグループが分かれていたように思います。正社員と派遣社員が仲が悪いという事はありませんでしたが、派遣社員は入れ替わりが激しく、新しい人も入る事が多々ありましたが、求める仕事内容は割と高めだったように思えます。よく福利厚生などが話題に上がる派遣社員ですが、社員食堂や、社宅などは正社員の方と同じように利用出来ていました。
私は元々専門職の雇用、派遣で登録して、私が求めていた仕事が見つからなかったのでその間に派遣された会社でしたが、このようにスキルや資格が無くても、よほど職を選ばなければ、お仕事は紹介してくれますし、私のようにやりたい仕事が見つかるまでの間、無資格、無経験でも雇ってくれるお仕事をするのもいいかも知れません。私の場合は2交代制の土日休みでしたが、アルバイトのように自由にシフトを組めるという訳ではありませんが、その分お給料はよかったように思います。
今はネットで直ぐに見つけられると思います。人材派遣会社に紹介されたら絶対派遣先で働かなければならないという訳でもないので、人材派遣会社に相談や面接など気軽に行ってみてはいかがでしょうか?

人材派遣会社と人材紹介会社の違い

人材派遣会社と人材紹介会社って、同じようなものだと思っていらっしゃる方も多いと思いますが、いったい何が違うのでしょうか。ひとことで言うと雇用主が違うのです。では、それぞれについて詳しくみてみましょう。
人材派遣会社は、スタッフを企業へ派遣するサービスを行っている会社です。スタッフと雇用契約を結び、そのうえで、派遣先企業で勤務させます。したがって雇用主は人材派遣会社ですので、給与はそこから支払われます。派遣社員としての仕事になりますので派遣契約には期間が定められています。また、仕事は派遣先企業で行いますので、業務における指揮監督者は派遣先企業の上司になります。
人材紹介会社は、企業からの求人の依頼と求職者からの相談を受けて、それぞれの希望に沿ったマッチングをして紹介するサービスを行っている会社です。そのため求職者は人材紹介会社とは雇用契約を結ぶことはありません。求職者には正社員の仕事が紹介され、採用が決まれば、就業先の企業から直接雇用されます。就業先企業との雇用契約に人材紹介会社が関わることもありません。また、人材紹介会社は求人企業からの紹介手数料で運営されていることが多く、求職者への紹介サービスは無料で行われています。


製造や物流、食品といった業界への人材派遣を行っている尼崎市の人材派遣に登録してみませんか。電話からでもWebからでも簡単に応募ができるので、尼崎市で仕事をお探しの方にはおすすめです。いろんな業界に関心があるという方も、尼崎市なら様々な職業を経験できるので、自分のためにもなると思います。尼崎市の人材派遣でより良いワークスタイルを実現してください。

おすすめの記事

TOP